スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

Japan HoopDance championship 結果発表キタ━(゚∀゚)━!

575209_344103602372846_451377709_n[1]
今年の五月から募集が始まり、6月一般投票そして7月審査員審査を経て先日審査終了のお返事を頂いたものです。

ワタクシAKIRAの結果は、なんとソロ部門一位!っえーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(´Д` )
なんでなんで!?嬉しいことには変わりないけれど、納得できない気持ちが上回り何度も審査詳細を眺めました。

例えば、確実に実力・実績で上回るパフォーマーさんが数人いたはず・・・
完全なエンターテイメントにまで昇華させた人。
もっともシンプルかつストーリー性を持ってHOOPDANCEを体現した人。
ダンスとの調和が見事だった人。
出来ること全てで世界観を作った人、ひたすら滑らかだった人。

このように、素晴らしい参加者が沢山いたはず。
彼らのパフォーマンスと比べると、自分にはそれほど抜き出たものが無い様な気がしていました。
何がアドバンテージだったのかな。

一つ挙げるとすれば、それは起承転結だったかもしれません。

四月、パフォーマンス内容を練っているときに作品にどんな気持ちで臨むかを考えるようになり、答えを出せずにいました。勿論どんな動きをしたいかは徐々に決まっていたのだけれども、肝心のハートの部分は空席でした。
それが固まったのは、5月の連休中。HOOPに出会えた事に感謝する気持ちで演技しようと決意しました。
そこが決まると早いもので、ストーリー構成が出来上がり次に動きを当てはめて、その実演をビデオに収めてチェックをする繰り返しそして完成。

HOOPに出会えたことは、実は長い間行方不明だった自分らしさに再び出会えた事と同じだった。それが無いことに気づいたのは数年も前だったのに、良くそれまでやってこれたもんだ。余談だけどタフな奴だと自己評価はしています(笑)
とにかく、そういう風な事をストーリーに込めました。大人になってどれだけ自由に振舞っても、自分らしさがなければ何も生み出さなかった。挫折・・・からの出会い、再生。という具合に

つまり、自分の体験した物語を起承転結にまとめて表現したことが良かったんだと思います。

さて、本コンテストはこれで終わりではありません!
10月に東京でのエキシビジョンがあるのです!なんか私にとって凄いハードルが上がったようなっ
それまでにみっちり練習して、同じだけどクオリティの高いパフォーマンスを披露します!
スポンサーサイト
コメント

やりました\(^o^)/
とかだけでええやろ
by: たつお(クビ) * 2013/07/31 16:03 * URL [ 編集] | UP↑
Re: タイトルなし
たつおさん、辛口~!brogでくらいイロイロ言わせて~な(´・ω・`)
by: AKIRA * 2013/08/06 02:27 * URL [ 編集] | UP↑

「さん」??
「さん」って何?何なん?
by: クビ * 2013/08/26 22:33 * URL [ 編集] | UP↑
>クビさん
『さん』の語源は『様』ですよ!
brogを閲覧してくれる方は友人であってもお客様ですから、当然そのような呼び方になるのです。
by: AKIRA * 2013/08/30 00:04 * URL [ 編集] | UP↑

その、まったく必要ない うんちくいらんのと 友人?何をもって友人?
コメントの返しが雑すぎて軽すぎて理解不能 ずっと コメントの返しが「さん」ではないので、いきなりお客様どうのこうの意味なし
by: さん * 2013/09/01 19:20 * URL [ 編集] | UP↑

あら?フカシですか?
凄いですね(笑)
by: さま * 2013/09/12 01:58 * URL [ 編集] | UP↑
野口氏へ
このblogは友人や関係者だけではなく第3者の目に触れるものですので、適切でないコメントや不快感を与えるような言葉使いでの書き込みは遠慮願います。
by: AKIRA * 2013/09/12 15:23 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。